事業案内

“グループホーム・ここで” のとりくみ

“グループホーム・ここで” では、少人数の共同住居にて生活をしていきます。スタッフと共に日々の洗濯や掃除などを行い、入居者が家庭的な落ち着いた空間で過ごすことで、自立した生活支援の手助けをいたします。 少人数での生活しやすい環境で、仲間との関係性を築くことで、いままでの日常生活における問題や障がいが軽減し、心身の状態を良好に保つことができます。また自分らしさを尊重し、楽しさや得意なことを生活にいかすことで、充実した満足のできる生活を実現します。地域と密着した日々の生活は地域貢献や地域住民への信頼にも繋がり、あらたな生活のきっかけになります。
専門的な知識や技術を学んだスタッフがひとりひとりの個性に合わせた適切な支援を行うことで、安心と尊厳、そして自立した生活を入居者の方々が送れるように応援いたします。

“グループホーム・ここで” の医療連携体制

“グループホーム・ここで” では、利用者の方が可能な限り健康的な生活を継続できるよう、医療機関・看護師との連携により日常的な健康管理を行い、医療措置が必要となった場合に早急に適切な対応が取れる体制を整備しています。

“グループホーム・ここで” のお食事について

グループホームでの食事は生活における「家庭らしさ」を大切にするため、各施設のキッチンで職員が調理したうえで提供しています。 特に利用者の方に見える場所で調理をおこない家庭の味を提供することにこだわり、材料の買い出しから献立作成、調理、すべてをスタッフが行います。利用者の方の個々のニーズや体調にあわせたメニューの提供が可能となることで、より充実した支援を実現しています。